最速!カオスアカデミーレビュー

カオスアカデミーレビュー

各国の神話に基づいて創ったデジタルカードゲーム「カオスアカデミー」

2020年11月24日にリリースされました。

実際やってみた感じをレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

どんなゲーム?

スマホ向けのカードゲームで、

4×4のマスを使って交互にカードを出し、相手のリーダーのHPを削り切った方が勝ち。

こんな感じです。

というまぁスマホカードゲームによくあるような感じです。

こういうゲーム私結構好きなんですよね。

あと、とにかく絵がキレイです。カードの枚数も300枚ほどあり、カードを見ているだけでも好きな人は好きかも。

実際触ってみた感じ

こういう系のゲームを他にもプレイしたことがあったので、私は結構すんなり入れました。

ただ、君主と言われているリーダーに面している部分にしか次の駒を配置できなかったりは、

中々面白い要素だと思います。

動きもサクサクで

この手のゲームって最初マッチングするまで結構重たかったりするのですが、

もうサックサク!ふっわふわ(謎)

ほぼノンストレスで今のところやれています。

モードの種類

基本的には2つ?なのかな?

バトルモード

これは他のユーザーと対戦をするお決まりのモードです。

ランクがあって、負けたら下がるし、勝ったら上がる。

一応最初は、スキルの練習をする場所や、自分で戦況をしていして練習できるモードもこの中にあります。

故郷モード?

ここが他には無いモードですね。

管理画面で故郷というボタンを押下すると、こんな画面に遷移します。

ここではストーリーがあって、

ざっくり言うと、久々に故郷に帰ってきたら、荒れ果てていたから直そうぜ!みたいな感じですw←雑

で、ここは何をする所なんだというと、

画面左側に、丸い玉で濁った水晶玉って書いてあると思うんですけど、

これをタップすると、詰め将棋ならぬ詰めカードが始まります。

1ターン以内に倒せ!みたいな感じで、決められた戦況、カードを駆使してクリアするモードです。

私の画面は水晶玉ですが、この前に壁とか階段とかあって、クリアするたびに、

城の中が綺麗になっていきます。で、ストーリーが進むって言う感じですね。

これがもの凄く面白いんですよね!

対戦ももちろん面白いですが、じっくり考えてあーでもないこーでもないって考えてる時間て面白いし、

電車とかで対戦するほど集中できないなって時にもオススメです。

分かった時の爽快感が半端ないです。(分からない時のイライラ感も同様...)

特にヒント機能等も無いですが、何回でもやり直し可能で、

やり直しの速度も速いので、イライラせず何回でもトライ出来ると思います。

ガチャ引いてみた

最初に6枚入りのパックを6セット配られるので、開封してみました。

6セット引いて、SSR1枚!必ず当たるもんなのか違うのか...パックには特に書いてなかった。

1パックに1枚レアカード以上が入っているみたいです。

SSRのカード確立は1%

結構引き良かったんじゃ無いのか?

ちなみに当たったのは、アガレスです!強いのかはまだ分かりません!

リセマラは?

リセマラは出来るみたいですが、私はしませんでした。

だいたいこういうゲームって使いこなせなかったりするので、SSRも出たしいいやーってなりましたw

ちなみに、カードの交換等がユーザー同士で出来るようになる?みたいなので、

特に、リセマラしなくても、欲しいなと思ったら後からでも狙って入手することが可能です。

なので、よっぽど欲しいキャラが欲しいとかじゃ無い限り、しなくても良いんじゃ無い?っていうのが私の意見です。

ただやっぱり、キャラはなんでもいいのでSSR1体は欲しいですよね。

まとめ

プレイしてから、面白すぎてレビューするまで時間かかっちゃいましたw

今のところ面白く、これからイベントとかも来ると思うので、しばらく楽しんでみます。

ある程度やったら、デッキとか今の進捗状況とかまた追記か新しい記事かで書こうかなと思います。

画像左上は私のニックネームなので、フレンド申請していただければ嬉しいです〜。

では、また。

スポンサーリンク



この記事を書いた人

ニックネーム:もや暮らし
性別    :男
現在の仕事 :IT系の会社でSE
趣味    :読書・買い物
目標    :目指せ100記事!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる