【劇的変化】私が実践したエアーベッドの底冷え対策

エアーベッド

シングルベッドに2人でずっと寝てきて、流石に寝返りがうてなくて辛かったので、
エアーベッドをAmazonで購入しました。

ただ1つ問題が。。。

もや暮らし

底冷えが凄い。。。

この記事で分かること
  • エアーベッドとは
  • 実際に対応した底冷え対策
スポンサーリンク
目次

エアーベッドとは

購入したエアーベッドはこちらになります。

Sableのエアーベッドですね。
私も購入するにあたって、色々エアーベッドを調べたのですが、Sableは大手でかなりレビュー評価が高かったのでこちらにしました。

良い機能としては、電源コンセントに繋げるだけで、自動で空気が入る事です。
掃除機みたいな音が鳴りますが、2〜3分で完璧に膨らませる事ができます。

これ凄く無いですか?
学生の頃買ったことあったけど、その時は自分で空気いれて大変だたなぁって思い出しましたw

寝心地も普通のベッドと変わらないくらいの寝心地です!
これもびっくり!
外側?は柔らかめで、自分の体がある所はかなりしっかりとした作りになっていて、体が沈むとかはありません。

メリット

・使っていない間は畳んでおける

・使う時も手間がかからず3分で膨らむ

・膨らました状態でも軽いので掃除も楽

・防災用としても使える

・小さい子供がいても柔らかいので、安全

デメリット

・1週間に1回くらいは空気を入れないと少し抜けてくる

・床と擦れる音が少し大きい

底冷えが凄い

はい、これです。

デメリットの上2つは、むりやり捻り出すとしたらってぐらいで、そこまで気にならないです。

問題は最後の底冷え

夏頃から使い始めたので、気になっていなかったのですが、
ここ最近(12月)寒くなってきてから、めちゃくちゃ寒くなりました。

最初は普通に室温が低すぎるからかなぁ、毛布追加しなくちゃなぁって思ってました。

で、毛布追加したんですけど、どうやら上は暖かいぞ...?
下かぁぁぁぁぁぁ!って気づきましたw遅い

調べてみると、エアーベッド内にある空気が室温によって冷え、それが直接体に当たっているみたいなんですね。

なのでいくら上に毛布をかけてもその土台がずっと冷えてたらそりゃ寒いですよね。

なので色々対策をしてみました。

実際に行った底冷え対策

さて、といってもどうすれば良いんだ?と思い調べ、下記の対策を行ってみました。

梱包とかに使うプチプチを敷く

下から順に、
ベッド→プチプチ→ベッドカバーですね。

幸い家にプチプチが大量にあったので、テープで繋ぎ合わせて一晩寝てみました。

さ、寒い。。。変わってない気がする。。。

キャンプ用の銀シートを敷く

ベッド→プチプチ→銀シート→ベッドカバー

キャンプ用って書いてますけど、そんな凄いやつでは無く、100均で書いました。

さて、一晩寝てみます。

お?多少良くなった。だいぶマシ!

と思っていたのも束の間、その時点ではまだ室温は2桁台だったんです。。。

1桁台になった瞬間、上暖かい下寒いに戻りましたw

毛布を敷く

最終手段ですw

ベッド→プチプチ→銀シート→ベッドカバー→毛布

今までのプチプチと銀シートは継続したまま、毛布の上に寝るという最終手段に出ました。
というのも、寒かった時、毛布ごと丸まって、体の下に毛布ある時は冷えが治ったような気がしたんですよね。

ということで、一晩寝てみました。

あ、暖かい!

正解はこれだった!
毛布と毛布に挟まれることによって、上からも下からも冷気をシャットアウト!

めちゃくちゃ快適になりました。

キャンプ行ってる人とかは、エアーベッドの上に寝袋で寝てるのかな?
でも家じゃ寝袋で寝ないですもんね?w

まとめ

いかがだったでしょうか?

もし、私と同じように家でエアーベッドを使用していて、底冷えに困っているようだったら
毛布を掛けるでは無く敷きましょうw

ベッドほど大きな家具では無いので来客時にも重宝しています。
きちんとした使い方を覚えれば、こんなに良いベッドはありません。

めちゃくちゃオススメ出来るので、気になった方は1度調べてみてください。

スポンサーリンク



この記事を書いた人

ニックネーム:もや暮らし
性別    :男
現在の仕事 :IT系の会社でSE
趣味    :読書・買い物
目標    :目指せ100記事!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる