ひどいめまいはカフェインアレルギーのせい!?治る?治らない?

ひどいめまいは カフェインアレルギーのせい!? 治る?治らない?

最近コーヒー飲んだあと、動機が激しくなるなぁ

もや暮らし

それってカフェインアレルギーじゃない?

コーヒーが凄い好きで、子供の頃から最近まで必ず1杯は飲んでいたんですけど、

ここ1、2年めまいや動悸が頻繁に起こるようになったんです。。。
原因が特に分からず過ごしてたのですが、カフェインアレルギーという単語を知り、
調べていくと、あれ?これ当てはまってない?って症状が多かったので今回記事を書いてみました。

結論から言うと、カフェインを抑えるしか今は対処法がありません。

この記事で分かること

・カフェインアレルギーとは

・私の対処法

スポンサーリンク
目次

カフェインアレルギーとは

カフェインアレルギーとは、その名の通りカフェインを摂取した時にでるアレルギーの事です。

よくカフェインには心を落ち着かせる効果があるという事を聞いたことがあると思います。

間違ってはいないんです。カフェインには神経を穏やかにさせる「アデノシン」という物質と似た
構造物質を持っているので、近いい効果はあるんです。

ただ、似ているが故にカフェインの物質が本来アデノシンが結合しなくてはいけない場所と結合してしまうので、アデノシンの動きを邪魔して、逆に興奮状態になってしまうんです。

カフェインが入ってる食べ物

代表的なのは以下の4つですかね

  • ・コーヒー
  • ・緑茶
  • ・コーラ
  • ・チョコレート

特に、コーヒーなんかはカフェインと言えばコーヒーって頭に思い浮かぶ人が多いと思います。

緑茶やチョコレートなんかに入っているのも有名ですよね。

意外なのがコーラではないでしょうか?
よく飲む人なら知ってる方も多いと思いますが、カフェインばっちり入ってます。

1杯あたりに含まれるコーヒーの量はこちらです。

飲料カフェイン量
(100ml当り)
インスタントコーヒー約60mg
玉露約160mg
煎茶約20mg
コーラ約10~13mg

玉露のカフェイン量にびっくりですね!
コーラにはそこまで含まれていないので、めちゃくちゃな量を飲まない限り大丈夫でしょう。

カフェインアレルギーの症状

カフェインアレルギーの症状にも様々な症状があるので解説していきます。

症状として痒みや蕁麻疹、頭痛、動悸、吐き気、焦燥感や幻聴・幻覚、不安・不眠など精神的な変調も引き起こすことがあります。

しかもこれ、どれか1つが起きるのではなく、複数起こることが多いです。

私の場合は、動悸・吐き気・めまいが主な症状でした。

病院にも行ってみた

最初、貧血かと思い「最近めめいがあって。。。」って相談に行ったんです。

最初の病院では、元々下痢気味であった事から、過敏性腸症候群と診断されガスを減らす薬や、便を固める薬で様子みてくれと言われ2週間薬を飲み続けても変わらずでした。

小さい病院だから分からないのかな?と思い、2軒目は大きい病院へ

血液検査や、脳のCTスキャンを撮ってもらいました。

結果として、脳も血液も問題なかったみたいです。安心

じゃあ原因は?

そんな時、お医者さんに「カフェインはよく取る?」と言われました。

カフェインは毎日取ってますと伝えたら、「1回それやめてみると良いかもね」と言われました。

え?子供の頃から毎日カフェイン取ってて今まで問題なかったのに?と思いながらも
とりあえず1ヶ月間やめてみようと思いました。

その結果、見事にめまいや吐き気の症状が治りました!

ただ、カフェインを取っていないだけなので、
またカフェインを摂取したら再発するんだろうなぁという感じです。

私の対処方法

症状は治りましたが、カフェインを摂取していないだけなので、
またカフェインを摂取したら再発するだろうなぁという感じです。

もや暮らし

もうコーヒー飲めないのかなぁ

そんな時、デカフェの存在を思い出しました!

今まではカフェイン入りのコーヒーが飲めていたし、夜はコーヒー飲まないので、
デカフェに手を出す機会がなかったんですよね。

早速デカフェのコーヒーを購入して2週間が経ちましたが、症状が出ることなく生活ができています。

ちなみに買ったのはこれ

元々グルメな舌では無いので、私はデカフェと普通のコーヒーの違いがよく分からないくらいだったので楽しめています。

デカフェとは

デカフェとは、カフェインが含まれているものから、カフェインを取り除いたものになります。

完全にカフェインが0な訳では無く、限りなく0に近いって言う言い方のがあってます。

ちなみにデカフェでは無く、「ノンカフェイン」「カフェインフリー」と書かれているものは完全にカフェイン0になります。

まとめ

コーヒーが好きだっただけに、カフェインアレルギーなのはかなりショックでしたが、
デカフェやノンカフェインのコーヒーがあったおかげで助かりました。

私のように、後天的にカフェインアレルギーになった方や、元々カフェインアレルギーの方には試してもらいたいです。

1度発症すると、中々感知するのは難しいみたいですが、ひとまず原因が分かったのでよかったです。

スポンサーリンク



この記事を書いた人

ニックネーム:もや暮らし
性別    :男
現在の仕事 :IT系の会社でSE
趣味    :読書・買い物
目標    :目指せ100記事!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる