【2021】ブロガー必須!簡単にお問い合わせフォームを作成

お問い合わせページって必要なの?

皆さん自分のサイトにお問合せフォーム設置してますか?

「別に、問い合わせとか受けるつもりないし。。。」

とか思ってませんか?
否ぁぁぁぁぁ!

Googleアドセンスを合格するためには、お問い合わせフォームは必須です。
※収益とか気にしてないよ、趣味だよって方は無くても大丈夫です。

プラグイン(Contact Form 7(コンタクトフォーム7)」)を使用すれば、
簡単にお問い合わせフォームを作成できるので、まだ作成していない方はこの機会に作成してみましょう。

この記事で分かること
  • お問い合わせフォーム作成手順
スポンサーリンク
目次

Contact Form 7(コンタクトフォーム7)」とは

Contact Form 7(コンタクトフォーム7)」とは、
WordPressで作成したサイトにお問い合わせフォームを設置するプラグインになります。

HTMLやCSSを駆使して、オリジナルで作成することも出来ますが、
プログラミングなんてやったこと無いって方でも、このプラグインを入れるだけで簡単に設置できます。

さらにこのプラグインの作者が日本人の為、日本語の情報が沢山あるのも特徴です。

公式ホームページにも沢山のFAQがあるので、是非見てみて下さい。
Contact Form 7公式サイト

スポンサーリンク

Contact Form 7の使い方

STEP
Contact Form 7のインストール→有効化

プラグイン新規追加から、「Contact Form 7」で検索し、インストール

完了したら有効化を必ず行うこと。

STEP
コンタクトフォームの作成

有効化を行うと、左のメニュー欄に「お問い合わせ」が追加されていると思います。

お問い合わせを選択し、画面上部の新規追加を押下します。

デフォルトで最初からテンプレートが入力されています。
特に項目をこだわりが無い方は、何も触らず保存ボタンでOKです。

私もデフォルトのままにしています。
自動返信の設定等も出来ますが、まだアクセス数が少ないうちは、
お問わせも無いと思いますので、そこまで気にしなくて大丈夫です。

STEP
お問合せフォームをサイトに設置

保存ボタンを押下すると、画面上部に青いショートコードが表示されます。
このショートコードをコピーして、ウィジェットに追加してもいいですが、

Googleアドセンスの為には、固定ページにお問わせフォームを設置するのが良いと思います。

左メニュー「固定ページ」を押下し、画面上部の新規追加を押下します。

タイトルは、「お問い合わせフォーム」や「問い合わせ」のような、第3者が見てパッと分かるタイトルにしましょう。

文章入力箇所の+ボタンを押下し、左メニューを開くと、
ウィジェットの欄に、Contact Form 7が追加されているので押下しましょう。

すると、コンタクトフォームを選ぶ欄になるので、Step2で作成したフォームを選択して公開して完了です。

あとは、外観→メニューで作成した固定ページを設定すれば無事完了になります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?
めんどくさいなぁと思ってたけど、意外と簡単じゃないですか?

Googleアドセンスに合格するためには、お問い合わせフォームの設置は必須です。

今回は一例を試しましたが、Contact Form 7には他にも様々な設定があるので、
色々いじってみるのも楽しいです。
基本的には日本人が作成しているプラグインなだけあって、特に説明を見なくても直感的に分かるデザインとなっているので、興味がある方は色々試してみましょう。

この記事で使用しているテーマは「SWELL」です。

スポンサーリンク



この記事を書いた人

ニックネーム:もや暮らし
性別    :男
現在の仕事 :IT系の会社でSE
趣味    :読書・買い物
目標    :目指せ100記事!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる